ガレージハウスで廃車を現金化

ガレージハウスに高値で売れることもある

諦めないでガレージハウスに査定してもらうことが大切

まず自分が処分したい車を教える

運転しなくなった車があれば、それを処分しようとするのは自然な流れです。故障しているところやダメージがあれば、お金に換えることは難しい場合もあります。しかし、廃車の買取を専門にしている会社もあります。そのような会社に依頼して、処分したいものを査定してもらえば思わぬ高値がつくことがあります。ガレージハウスは廃車の買取も行っています。売却できる車の種類にはいろいろなものがあります。衝撃を受けて目立つ傷みがある車を買取ってくれて、高い値段がついたことがありました。まずは連絡をして、自分が処分したい車のことをこの業者に伝えましょう。実際の査定を受けないと正確な買取金額は分かりません。それでも種類や走行距離、ダメージのことを電話などで伝えれば、およその買取金額が分かることがあります。

ガレージハウスでは簡単な手続きで車を引き取ってもらうことができます。オンラインで手続き義可能です。専用のサイトに用意されているメールのフォームに必要な情報を入力するだけです。実際の売却を決める前に相談も可能で、お金を請求されることもありません。自分の車を引き取ってもらえるどうか確信が持てない場合は、電話で相談してみましょう。もし処分を頼むことが決まったら、自宅まで車を取りに来てくれます。この時はレッカー車が使われますが、その使用料金を請求されることはありません。どんな場所であっても取りに来てくれます。ただし、自宅の詳しい位置やまわりの道路の状況などはしっかりと伝えておく必要があります。車の引き取りは週末でも可能です。申し込む人が多い場合は引き取りに来てくれるまで時間のかかることもあります。

当日に必要な手続きを終わらせて取引が完了

こちらが来てほしい日を告げると、その日にガレージハウスが来てくれます。その時に大切なことが一点あります。もし都合が悪くなったら、早めに連絡しなければなりません。いったん来てもらうことを決めてそれからキャンセルしたら、キャンセル料が取られてしまいます。レッカー車は指定された時間に到着しますが、渋滞などに巻き込まれたら遅れる場合もあります。レッカー車の到着後は査定を受けます。電話で車の状態を正確に伝えておけば、査定はスムーズに終わります。伝えていたことと実際の車の状態が異なっていたら、査定金額が変わってしまうこともあるので注意が必要です。査定が終わったら、必要な書類に指定されたことを書きこみます。これを引き取りに来た人に渡せば取引の完了です。

人気記事ランキング